infocom 地域包括ケア
ICTの進化を通じて、
医療・介護業界にイノベーションを

サービスに関するお問い合わせ

HOME > 導入事例 > 株式会社ソラスト 介護事業本部 様

介護丸ごとIT!

導入事例:株式会社ソラスト 介護事業本部 様

「Daily」デイサービス向け介護記録システム

お年寄り一人ひとりのニーズに合ったきめ細やかなサービスをモットーに、「自立支援とトータルケア」の理念に基づいて、在宅系介護サービスを軸に事業を展開するソラスト様。
今回は、介護事業部 システム推進課 課長 森山英之様にお話を伺いました。

株式会社ソラスト 介護事業本部 様
設 立:1965年10月
従業員数:25,000名

「ソラストのICTはやさしい」を目指して、ICTを活用しクオリティと生産性を飛躍的に高める医療事務・介護のイノベーションリーダーとして、全国の拠点から地域に密着した医療、介護サービスを展開しています。

導入のポイント

日々の業務負荷を如何に低減させるかという視点は、非常に重要なテーマ

「ソラストのICTはやさしい」をテーマに、従業員の業務の効率化を検討している中で、インフォコムの介護丸ごとIT!ソリューションの一つである、デイサービス向け介護記録システム「Daily」を導入いただきました。

「日々の業務負荷を如何に低減させるかという視点は、介護職員の人材不足が課題となっている介護業界全体にとっても、非常に重要なテーマです」そう語るのは、介護事業本部 介護事業部 システム推進課 課長の森山英之様。

今回は、システム化の背景と導入効果、今後の展開についてお話を伺いました。

120時間/月の間接業務が40時間/月に削減

1度情報を入力するだけで、システムに自動で連携

Dailyが導入されるまで、介護業務は、紙中心の業務で、「日別利用者予定一覧」へご利用者様の出欠・バイタル等を手書きで記載を行った後、派生する「介護記録」やご利用者様・ご家族様向けの「連絡帳」へ転記を行っておりました。また、業務終了後には、その日の実績と介護記録に転記漏れや間違いの有無をチェックする為に、介護職員がペアとなって読み合わせを実施しておりました。これら帳票類の事前準備から、日々の帳票への記載・転記や確認、実績データの介護請求システムへの入力に、ある事業所では、月に約120時間も掛けるケースもありました。

Dailyを導入することによって、タブレットへ表示された「日別利用者予定一覧」に1度情報を入力するだけで、派生する「介護記録」や「連絡帳」が自動的に生成されるようになりました。また、日々の実績が請求システムに自動で連携するため、請求システムへの入力作業や入力ミスもなくなりました。転記や読み合わせ等の作業が0となり、これまで約120時間かかっていた業務が40時間で対応できるようになりました。

介護職員は、システム導入による作業習熟に時間を要する傾向にあるのですが、Dailyは画面のわかりやすさ、操作のしやすさが際立っており、説明会でも高評価だったのですが、実際に導入を開始した事業所でも、わずか数日で取り扱いに慣れたようで、その点は想定以上でした。


介護記録システムの活用イメージ

Daily導入で見えてきた介護職員の行動変容

効率化された時間をケアマネジャーとのコミュニケーションに充てることができるように

日々の業務の効率化によって、介護職員がご利用者様と接触する時間を大幅に増やすことができ、ご利用者様一人ひとりに細やかなサービスを提供できるようになりました。「連絡帳」についても、バイタルの時系列での推移や、誕生日会等のイベントの写真を掲載することにより、ご家族様にご利用者様の状態やデイサービスでの生活をわかりやすくお伝えすることができるようになり、サービス品質の向上という観点で、ご家族様からも好評をいただいております。
また、事業所の管理者は、地域のケアマネジャーへの介護サービスの紹介訪問を行うのですが、効率化された時間をケアマネジャーとのコミュニケーションに充てることができるようになり、より多くのご利用者様にソラストのサービスを知っていただく機会が増えてきているのも一つの効果です。

Dailyへの今後の期待

業務フローやノウハウを蓄積して、事業所の早期の収益化を目指す

年内を目途に進めているDailyの全社展開を確実に実施し、今後のデイサービス業務の基本インフラとしてDailyを活用していきたいと考えています。

当社は、介護事業の拡大に向け、M&Aの推進を戦略に掲げて取り組んでおりますが、M&Aによって新たに仲間入りした事業所への業務の展開は、非常に重要で、労力のかかる業務です。
しかしながら、Dailyの中に詰め込まれたデイサービスの業務フローやノウハウは、買収先の介護事業所にそのまま展開することが可能になりますので、これまで以上に事業所の早期の収益化を進めることが実現できると考えています。

今後は、システムをさらに良くしていくために、データ入力の簡素化等、継続して検討していきたいと考えております。そして、蓄積されたデータの活用について、パートナーであるインフォコムとともに検討を進めていきたいと考えています。

※Dailyは第1回ビジネスプランコンテスト「デジタルヘルスコネクト」で最優秀賞を受賞した株式会社ダイアログの製品になります。

株式会社ソラスト様でご利用いただいております
介護丸ごとIT!の詳細は以下をご覧ください。

介護丸ごとIT!詳細

サービスに関するお問い合わせ